1321B12

 

ウサギさんとおんなのこの

おたんじょうびカード

 

1 コンセプト

ウサギさんとおんなのこを主役に、手書きの色鉛筆を使った絵本のような作品にしました。

イラストは、資料などを参考にしながらも、全て自分でデザインを考え作成しました。

おんなのこを自分と見立てられるようにしんちょう・たいじゅうのところで登場させ、

自分が測っているように見せました。

主に、女の子向けの作品だと思います。

 

2 つくり方

1.    半分に折った白の画用紙を3枚用意する。

そのうちの1枚は切り込みを入れ、飛び出す仕組みの土台を作る。

 

 

2.    別の画用紙に、ウサギとケーキのイラストを描く。

画用紙は、本体となる画用紙よりも若干クリーム色に近いものを使い、目立つようにしました。

 

3.    同じように、女の子など他のイラストも描く。

線画が描けたイラストは、色鉛筆で塗っていく。

 

 

4.パソコンで文字を打ち出す。打ち出した文字を画用紙に写し、

カッターで切っていく。

 

 

5・ウサギとケーキのページを作っていく。

ウサギとケーキのイラストは仕組みの土台の上に糊で貼る。

 

文字はケーキの下に貼る。

 

背景にもイラストを貼る。クラッカーだけでは寂しいので、

ほかの飾りも書いて色を塗る。

 

 

6.身長と体重を書くページを作っていく。

おんなのことウサギ、木と切株を貼っていく。木の葉っぱの中身は色を塗らず、

文字が書きやすく見やすいようにしている。

 

パソコンで打ち出した「しんちょう」と「たいじゅう」を貼っていく。

たいじゅうのところは、そのまま文字を入れようと思ったが、物足りない

ためふきだしを追加した。

 

7.お父さんとお母さんからのメッセージのページを作っていく。

お父さんは黄みどり、お母さんはピンクの画用紙でメッセージ部分を作る。

角に、お父さんとお母さんのイメージの絵を貼る。

 

対称になる角に、パソコンで打ち出した「おとうさん」と「おかあさん」を貼る。

 

 

8.三つのページをのりで合わせて製本していく。

 

 

8.表紙を作る。

中のカードより一回り大きい水色の画用紙を用意する。

画用紙は半分に折り、中のカードを包むようにしてのりで貼る。

表紙にケーキのイラスト、裏表紙に空になったお皿のイラストを貼って完成。

 

 

 

3.  パソコンをつかったところ

カードの文字は全てパソコンにしました。子どもにとって見やすく、

正しく文字を覚えてほしいので太字にしました。